makoの毎日子育て&考えてること日記


by my1155
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

キャリアコンサルタントです

まもなく社会保険労務士の合格発表です。果たしてどんな結果か⁈
ま、不合格だろうとは思いますが、子育てしながらよくガンバッた自分としては、よい点数であってほしいと思う今日この頃です。

さて、仕事復帰し、以前もやっていたキャリアコンサルタントの仕事。
2年のブランクを経て、社会復帰ですが、女性とキャリアの問題はなかなか解決できていない世の中で。。。

1000人以上の規模の企業は、労働基準法の仲間でも、定年、労働時間、障がい者雇用など、いろいろしばりがあります。その中でも、女性の長期雇用に関することを問題視する企業は少なくはないはず。
先日、JACリクルートメントという企業で、育児手当として最高値の75000円を支給という記事がありました。ワーキングマザーに対しての支援は、人財と考える企業においては必須。と、同時にポジションをうまく設定し雇用することで、会社の社会からの見られ方も大きく変わります。

働いてみたい会社。長く働ける、育児ができる会社という見方も男女問わず
考える人も増えてきた世の中。
やはり大企業が旗振り、中小企業にうまくいく方法を伝達していかなければならないのでは。
規模が違うと何かと資金面など大変ですが、それを支える地方自治体、国の在り方も問われますね。

子ども手当も大事だけど、その辺の整備もまだまだです。

キャリアコンサルタントをしていると、女性の多くは、結婚しても出産しても働きたいという方に会います。

制度はあっても、実用されていない。ロールモデルがいないという会社は多く感じます。
同時に、制度に甘え、ぶら下がりながら働く方もいるため、女性の雇用は嫌煙したくなる企業もあり、双方の在り方を改めて考えさせられます。

制度を活かすも殺すも自分次第。

ある程度、そう肝に命じ、私たち
ワーキングマザーは働かなくてはならないなと感じたわけです。

キャリアコンサルタントのつぶやきでした。



iPhoneから送信
[PR]
by my1155 | 2010-10-24 22:35